MENU
索引

ファクト【fact】

ファクト(fact)
目次

ファクト【fact】の意味

ファクト【fact】とは、

事実

という意味の言葉です。英語のfactが語源でそのままの意味がビジネスシーンでも使われています。

ビジネスシーンにおいては、業務上実際にあった事象やことがらを示す言葉に。たとえば、売上やKPIといった数値データや、文書に記載・明文化された発言などが、ビジネスシーンにおいての「ファクト」です。

どれだけ本当っぽく見えても架空の数字や発言などはファクトではありません。偽りや誇張のない「事実」のことをファクトと呼びます。

ファクトの使用例

・この資料の内容はファクトなの?

・今言った発言はファクト?

・このデータ、本当にファクトチェックした?

ファクトに関する用語

ファクトベース思考【factbase】

ファクト(事実)に基づいた考え方をファクトベース思考といいます。

ファクトチェック【factcheck】

ファクトチェックとは、真偽検証を意味する言葉で、事実かどうかを確認することです。これファクトチェックした?と言われたら、これ事実か確認した?という意味になります。

エビデンス【evidence】

エビデンスには主張や仮説を立証するための材料というニュアンスがあるので、ファクトとは異なる意味で使われます。

ライ【Lie】

嘘という意味の言葉で、事実の意味を持つファクトの対義語になります。

ファクトに関するおすすめの本

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる