MENU
索引

グロス【gross】

グロス【gross】
目次

グロス【gross】の意味

グロスとは、

総体の、全体の

という意味の言葉で、広告業界やネット業界では、

広告費と広告代理店の手数料を合算した金額のこと

をいいます。

グロスとネットの違い

よく同じような場面で使われる言葉で「ネット」があります。

ネットは正味・実質という意味の言葉で、広告業界で使われるときは、広告費そのもののことを指します。

つまり、「ネット+代理店の手数料(マージン)=グロス」ということになります。

あれ?グロスとネット、どっちがどっちかなと迷うことも多いかと思いますが、グロスがすべてをまとめたもので、ネットは広告費だけをさします。

グロスで100万とネットで100万の違い

グロスで100万と言われたら、いくら広告費をかけられるでしょうか。例えば手数料15%をもらいたい場合、マージンは15万円、広告費は85万となります。

ネットで100万と言われたら、広告費が100万円、マージンは15万円となり、この場合グロスでは115万となります。

このようにグロスとネットの場合で、総額が変わってくるので、注意が必要です。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる