MENU
索引

ペイン【pain】

ペイン【pain】
目次

ペイン【pain】の意味

ペイン【pain】とは、ビジネス領域やマーケティング領域では

顧客が抱える障害、リスク、課題や悩み、不安

などの意味で使われる言葉です。

もともと一般用語としては、病気や傷による肉体的な痛みや悲しみなどによる精神的な痛みを表す言葉として使われていましたが、ビジネス領域にも派生し顧客が抱える課題や痛みという意味で使われるようになりました。

ペインはゲイン【gain】(得る・増やすという意味)と組み合わせて、顧客のニーズを満たすための要素として使われることも多く、ニーズを満たすために増やすことをゲイン、減らすことがペインとなります。

またペインをペインポイントという言葉で使う方も多く、悩みのポイントやお金を払ってでも解消したいポイントはどこなのかなどの意味で使われます。

ペインの使用例

主に顧客との商談や提案時に上司などが使うシーンが多い言葉です。

・それは顧客のペインを解消しているのかい?

・顧客のペインに対する提案は?

・あの顧客のペインポイントは◯◯だ

ペインに関する用語

ゲイン

ゲイン【gain】(得る・増やすという意味)で使われる言葉です。

ニーズ

ニーズを満たすために、解消するポイント=ペインとして組み合わせて使われることが多くあります。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる