MENU
索引

ブラッシュアップ【brush up】

ブラッシュアップ【brush up】
目次

ブラッシュアップ【brush up】の意味

ブラッシュアップとは、

さらによくする、磨きをかける

という意味で使われる言葉です。

何か業務で大まかな内容が決まった後に、細かい内容の肉付けを具体的に付け加えていくときや、さらに出来栄えをよくするときに使われたり、能力やスキルを向上させるときに使用されることが多いです。

「存在するものや一度完成したものをより良くする」といった意味の言葉なので、一から何かを始めるときは「ブラッシュアップ」という言葉は使いません。

また、さらによくするという意味で使われるのは日本のヨコモジだけであって、英語の「brush up」になると「錆びついたものを磨く、忘れかけたスキルを磨く」のような意味になるので、グローバルな場面では「refine」(~を洗練する、向上させる)を使いましょう。

ブラッシュアップの使用例

  • この資料ここをもっとブラッシュアップしてほしいです。
  • この資料はブラッシュアップした方がいいよ。
  • この新しい企画はブラッシュアップの余地があるね。
  • きみは語学力をブラッシュアップするといいと思うよ。
  • 留学して語学学校に通い、英語力のブラッシュアップをしてみたら?
???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる