MENU
索引

トップライン【topline】

トップライン【topline】
目次

トップライン【topline】の意味

トップライン【topline】とは、

企業や事業の売上高、営業収益

のことです。

会社の成績表の一つとされる損益計算書(P/L)において一番上にあるのでトップラインと呼ばれています。ちなみに一番下に記載される当期純利益はボトムラインと呼ばれます。

トップラインは会社や事業の大きさ(業績規模)をはかるための目安としてよく使われる指標です。

日本企業の売上TOP5

ちなみに日本企業のトップラインTOP5は下記のようなランキングになっています。
トヨタ自動車がダントツトップという状況です。

順位企業名売上高
1位トヨタ自動車29,929,992百万円
(2020年03月期)
2位ホンダ14,931,009百万円
(2020年03月期)
3位三菱商事14,779,734百万円
(2020年03月期)
4位日本郵政11,950,185百万円
(2020年03月期)
5位NTT11,899,415百万円
(2020年03月期)

トップラインの使用例

・来期はトップラインを伸ばそう

・トップラインの予算は◯◯億

・トップラインが順調に推移しています

・トップラインの成長にコミットします!

トップラインに関する用語

ボトムライン

当期純利益のことをボトムラインと呼びます。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる