MENU
索引

ボトムライン【bottomline】

ボトムライン【bottomline】
目次

ボトムライン【bottomline】の意味

ボトムライン【bottomline】とは、

当期純利益(最終損益)

のことです。

損益計算書の一番下(ボトム)の項目であることからボトムラインと呼ばれていて、すべての費用を差し引いた企業活動の最終的な利益のことを指します。

一方で、損益計算書(P/L)の一番上に記載される項目はトップラインと呼び、売上高(営業収益)を指す言葉です。

ボトムラインに関する用語

トップライン【topline】

損益計算書の一番上の項目で売上高を指す言葉がトップラインです。

トリプルボトムライン【Triple bottom line】

これまでボトムラインは最終的な利益を指し、経済的なパフォーマンスのみを企業評価の対象としていましたが、ここに新たに「環境」と「社会」を加えて評価することで、より広い意味での「企業の利益」を可視化しようとする動きがあります。

「利益」「環境」「社会」この3つの評価軸を用いることをトリプルボトムラインといいます。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる