MENU
索引

レジュメ【resume】

レジュメ【resume】
目次

レジュメ【resume】の意味

レジュメ【resume】とは、講演会やセミナーなどの講師が

発表する内容を要約した(まとめた)資料

のことを意味します。レジメなどと呼ばれることもあります。フランス語の「résumé」が語源であり、直訳すると要約・概略という意味で使われる言葉です。

英語での「resume」の訳は「履歴書」で、英語圏では履歴書のことを指す言葉としても使われています。

レジュメは講演会やセミナーなど講師がいて話す場面において、これから話す内容を簡潔にまとめて要約したものとして配布されます。レジュメの目的は資料に目を通しただけで、参加者がおおよその内容を掴めるようにすることにあります。

あまり簡潔にまとめすぎると大した内容じゃないと感じられてしまい講演会やセミナーの内容に耳を傾けてもらいにくくなります。逆に詳しく書きすぎてしまうと講師の話そっちのけで資料にばかり目がいってしまうので、ちょうどいいバランスの要約にまとめるのがポイントです。

レジュメに関する用語

アジェンダ

レジュメと同じような要約や目次的な意味でアジェンダが使われます。アジェンダは会議やミーティングにおいてみんなで話す場面で話したい内容をまとめた目次のような存在です。

レジュメは、講演会やセミナーなど講師が話す場面において要約された資料を意味する言葉なので、同じような意味でも使う場面が異なりますので、うまく使い分けましょう。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる