MENU
索引

リモートワーク【remotework】

リモートワーク(remotework)
目次

リモートワーク【remotework】の意味

リモートワーク【remotework】とは、

会社から離れた場所で働く労働形態

のことです。「remote=遠隔・遠い」、「work=働く」が組み合わさった造語で、インターネットを利用したテレビ会議・チャット・メールなどを有効に活用することで、遠隔地で業務を行っていても、会社のデスクにいるように仕事をおこなうのが特徴です。

同じような意味で使われる言葉にテレワークがありますが、テレワークとの意味や定義などに関して明確な違いはなく、リモートワーク同様の意味で使われています。

しいて言うならテレワークという言葉は主に自治体や省庁、大企業などで使用されており、リモートワークはIT企業やフリーランスの方が使用しているケースが多いように思われます。

言っている意味は同じなので、使っている相手によって使い分けしましょう。

リモートワークに関する用語

テレワーク【telework】

tele(離れた場所)とwork(仕事)を組み合わせた造語で、在宅勤務、モバイルワーク、リモートワーク、フレキシブルワークプレイスなどとも言われます。

テレカン【テレカンファレンス(teleconference)】

「テレカン」とは、テレカンファレンス(teleconference)やテレフォンカンファレンス(telephone conference)の略で、遠隔会議や電話会議のことです。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる