MENU
索引

フェーズ【phase】

フェーズ【phase】
目次

フェーズ【phase】の意味

フェーズ【phase】とは、

段階・区切り、局面・時期

を意味する言葉として使われます。英語のphaseが語源です。

ビジネスシーンでよく使われる言葉で、プロジェクトの進捗や事業の変化する過程を「変化する過程の一区切り」という意味で「第1フェーズ」「第2フェーズ」とわけるために使われたり、企業のおかれた状況が変化したときなどに「物事の段階や局面」を区切る言葉として使われます。

数字のような単位のあるものではないもので変化していくものを区切るときによく使われ、ビジネス面では過程の一区切りを表す言葉で、プロジェクト管理に使われることが多いですが、災害時やパンデミックなどの対応でも使用されます。

フェーズの使用例

・ついにプロジェクトは第3フェーズ(段階)まで進んだ

・フェーズ2(段階)の臨床試験ではいい結果が残せそうだ

・プロジェクトの第2フェーズ(段階)では◯◯社との提携が実現される予定である

・かなりフェーズ(局面)が変わってきたな

フェーズに関する用語

プロセス【process】

フェーズと同じような意味で、業務の進捗を管理するときに使われる言葉に「プロセス」があります。英語「process」を語源とし、「物事を進める手順・過程」という意味です。

ステップ【step】

過程を段階的に区切る概念がフェーズですが、一つずつ上昇して進歩していく「ステップアップ」の概念で段階を区切る言葉として使われるのが「ステップ」です。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる