MENU
索引

コンセンサス【consensus】

コンセンサス【consensus】
目次

コンセンサス【consensus】の意味

コンセンサス【consensus】とは、

合意をとる、意見の一致

という意味です。

ビジネスシーンにおいて自分だけの判断で物事を進められるケースは多くありません。誰かしら関わるメンバーや上司、チームなどに承認をもらう必要があります。

そんなときに合意をとること、意見が一致しているかの確認をおこなうことをコンセンサスをとると言います。社内でコンセンサスをとらずに進めると突然どんでん返しを食らうこともありますので、しっかりと事前に合意を取ることが必要になります。こうした根回し的な意味もコンセンサスには含まれています。

コンセンサスの使用例

・社内のコンセンサスをとる

・会議の前に上司にコンセンサスをとる

・関係者同士のコンセンサスはとれているのでスムーズに物事が進むと思います

コンセンサスに関する用語

アグリー

コンセンサスを求めたときに「アグリー」などと返される場面がありますが、それは「同意、賛成」したことを意味します。

「このプロジェクトなんですけど、こういう内容で進めたいのですが、いかがですか?」(コンセンサスを求める)
「いいんじゃない!アグリー!」
みたいな形で使われます。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる