MENU
索引

アグリー【agree】

アグリー【agree】
目次

アグリー【agree】の意味

アグリー【agree】とは、

同意、賛成

という意味で使われる言葉です。

ビジネスシーンにおいて賛成か反対かの意思表示が必要になった場面やこれでいいかしら?と賛同を求められたときによく使われます。

また、おかしなことに否定する場合や賛同できない場合もアグリーを使うことが多く、「あなたの意見に全面的にアグリーするわけではない」「そこにはアグリーできない」などとアグリーを応用して使うことがあります。

本来であればアグリーの反対語はディスアグリー【disagree】(意見があわない、同意しない)になるで、「ディスアグリー」と言うのが正しいはずですが、なぜか本来の意味を示す英語を使わず日本語と英語を無理やり組み合わせて使うところがヨコモジ語のおもしろいところです。

アグリーの使用例

・私もその意見にアグリーです

・アグリー!アグリー!(OKOKみたいな感じで)

・あなたの意見に全面的にアグリーするわけではない

・それにはアグリーできない

発音に関しての注意点ですが、日本人が発音すると「ugly(アグリー)」と伝わってしまうこともあり、この単語は「醜い、見苦しい、ブス!」という意味になるので、注意が必要です。

英語でのやりとりで「agree」を使う場合は、妙な誤解を生まないように、きちんとした文脈や発音で使うように気をつけた方がいいですよ。

アグリーに関する用語

コンセンサス【consensus】

コンセンサス【consensus】は英語で、「複数の人による合意・同意・賛同」などを意味する言葉です。事前に根回しする意味でも使われます。

ディスアグリー【disagree】

意見があわない、同意しないことを意味する英語です。しかしカタカナ語が使われる環境では、同意しない場合、「アグリーできない」「そこだけアグリーじゃない」などとアグリーと否定する日本語を組み合わせて表現することが多いです。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる