MENU
索引

zip

zip

拡張子が「.zip」のファイルは、

圧縮されたファイルの形式

のことをいい、一番ポピュラーな圧縮ファイル形式です。「ジップ」と読みます。

複数のデータをまとめてひとつに圧縮しzip形式に変換することで、容量が軽くなり、大容量のデータをやりとりする際に便利でよく使われます。

圧縮されたファイルは、「解凍」することでファイルを開くことができるようになります。

以前は圧縮や解凍のために専用のアプリケーションをインストールする必要がありましたが、現在はWindows、Macともに特に何も必要のない標準の状況下でzip圧縮ファイルが使用できるようになっていて、より便利に使えるようになっています。

またiPhoneでも2019年にリリースされたiOS 13以降、専用ソフトがなくてもzipの圧縮・解凍ができるようになっています。

zip以外にもRAR、LZH、LHAなどの圧縮ファイルに適したさまざまな圧縮ファイル形式があり、それらの圧縮ファイルを利用するには専用のソフトウェアが必要になります。

ビジネスシーンにおいては、zipファイルにパスワードをかけ、まずはメールなどでzipファイルを送り、後ほど別のメールにてパスワードを送るというヒューマンエラーによる情報漏えい防止のためにそういった措置をしてやりとりされることが多かったですが、2020年11月に平井卓也デジタル改革担当相は中央省庁の職員を対象に「パスワード付きZIPファイル」の送信ルールを廃止する方針を明らかにしました。

パスワード付きZIPファイルは、パスワードを知らなくても入力を何度でも試行できることやパスワードなしでディレクトリ構造やファイル名を確認できてしまう点、メールのセキュリティ機構をすり抜けてしまう点などセキュリティ的に不安があるためこのような流れがうまれています。

今後ファイルのやりとりはパスワード付きzipファイルをメールでやりとりするのではなく、オンラインストレージやクラウドストレージなどを介し、権限の閲覧制限などを利用してやりとりされていくことでしょう。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる