MENU
索引

マター【matter】

マター(matter)
目次

マター【matter】の意味

マター【matter】とは、

担当、担当範囲、責任の所在

という意味です。

営業部マターというと営業部の案件、営業部の担当、担当範囲という意味になりますし、個人名◯◯さんマターとなるとその個人の◯◯さんの担当ということになります。

似たような言葉でボールを持つという言葉で置き換えられて使われることもあります。「◯◯さんのボールです。」

マターは同僚や部下に対して使う社内用語なので、基本的に目上の人や社外の人に対して使用するものではありませんので、使い方、使う場面に注意が必要です。

マターの使用例

・これは営業部マターだね(担当という意味)

・◯◯さんマターでお願いします(責任という意味)

・この件は、部長マターで進めてください(責任という意味)

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる