MENU
索引

レガシー【legacy】

レガシー【legacy】
目次

レガシー【legacy】の意味

レガシー【legacy】とは、

遺産、従来型の、時代遅れの

という意味です。

語源であるレガシー(legacy)は英語で「遺産」を意味する言葉で、本来は「亡くなった人が残した財産」のことや「伝統」のことを意味し、そこから派生し「世代から世代へ受け継ぐもの」の意味もあります。

日本のビジネスシーンにおいては、「時代遅れ」「古臭い」などのネガティブな意味で使われることが多く、レガシーシステム、レガシー企業など「レガシー+◯◯」の複合語となって使われます。

だいたい小馬鹿にするときに使われ、「お前の考え方レガシー(時代遅れ)だな」「あの企業はレガシー(時代遅れ)」などあまりいい意味では使われないので、レガシーを使う場合には気をつけましょう

レガシーの使用例

・あのシステムはレガシーだ
・あの人の考え方はレガシーだ
・それレガシーすぎるww

レガシーに関する用語

ヘリテージ【heritage】

legacyには「遺産」という意味が含まれている英語ですが、他にもヘリテージ【heritage】という言葉があります。ヘリテージは、歴史的価値、文化的価値のあるもの、金銭には換算できない次世代に受け継がれるべきものなどの意味を持ち、レガシーに比べてより貴重なものを指すときに使われます。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる