MENU
索引

フィードバック【feedback】

フィードバック【feedback】
目次

フィードバック【feedback】の意味

フィードバック【feedback】とは、ビジネスシーンなどでは

結果を原因に反映させ、調節すること

を意味し、「フィードバックする」などと使われます。

フィードバックは、英語のfeedbackが語源で、直訳すると「餌を与えて戻す」という意味です。

元々は、制御工学の用語として使われていて、入力と出力のあるシステムで、出力された結果を入力側に戻して出力を制御することを「フィードバック」や日本語で「帰還」と呼んでいました。
ここから発展して、結果を原因に反映させて、調節することをフィードバックすると使うようになりました。

最近では上司・部下間や顧客・消費者間など、ビジネスシーンにおいて様々な場面で活用されており、「行動した結果やその評価について、行動した人に具体的な言葉で伝え、次の行動に反映させること」をフィードバックの主な使い方として使われています。

フィードバックの使用例

・この結果をフィードバックする

・さっきの行動はよかったからフィードバックしてあげよう

・あまりモチベーションが高くないようだからフィードバック面談した方がいいな

・顧客の意見を開発担当者にフィードバックする

フィードバックに関する用語

フィードフォワード

フィードフォワードとは「未来」や「目標」といったものに対して、「自分たちに何ができるか」「自分たちが何をすべきか」といった解決策を話し合うことを意味します。

レビュー

フィードバックと同じような意味でレビューという言葉がありますが、レビュー【review】は一般的に、批評・評論という意味で用いられ、フィードバックより客観的な印象が強い意味になります。

チェックバック

チェックバック【check back】とは、「さかのぼってチェックする」という意味で、映像業界などでよく使われる言葉です。制作物への修正指示が出される際に用いられ、フィードバックとは少し意味が異なります。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる