MENU
索引

エンゲージメント【engagement】

エンゲージメント(engagement)
目次

エンゲージメント【engagement】の意味

エンゲージメント【engagement】とは、

約束、契約、婚約

という意味で、シチュエーションによってさまざまな意味に解釈されます。

ビジネス用語としてのエンゲージメントは、主に従業員に対するものと顧客に対するものの2つの意味を持っています。

人事領域で使う対従業員のエンゲージメントは、従業員の会社に対する愛着心や思い入れを意味します。

従業員一人ひとりが会社に愛着を持ち、従業員と会社が一体となってお互いに成長し、貢献し合う関係性という意味で捉えられ、企業と従業員の絆が強い状態を「エンゲージメントが高い」と表現します。

従業員と企業の絆を強くすることで優秀な人材の流出を抑え、会社の業績向上も期待できるとして人事領域では注目されている言葉です。

対顧客向けのエンゲージメントは、企業そのものやブランド、商品やサービスと顧客との深い繋がりを意味します。

顧客が商品やサービスに対してどれだけ好意や愛着を持っているかという意味でマーケティング用語として使われることが多く、エンゲージメントを高め、顧客との強い絆や繋がりを築くためにマーケティング戦略を練ることを、エンゲージメントマーケティングと呼びます。

エンゲージメントの使用例

・エンゲージメントを高めるために社長はスタッフたちと積極的に意見交換を行っている

・売上が低下した理由は、顧客のサービスに対するエンゲージメントが下がったからだと判明した

・エンゲージメントの高い社員は率先して仕事に取り組むことが分かっている

エンゲージメントに関する用語

ロイヤリティー

忠誠心や誠実さを意味する言葉で、エンゲージメントにも忠誠心という意味合いが含まれているため混同されることも覆います。エンゲージメントは約束などの意味から、相互的な忠誠心であるのに対して、ロイヤリティーは一方的な忠誠心としての意味があります。

???になっている人に教えてあげてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる